忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
69 68 67 66 65 64 63 62 61 60 59
尾関先生の針金ハンガーによる編布ワークショップ。
材料は針金ハンガー、麻ヒモ(色がついているもの)20本(42センチくらい)、色のついていない麻ヒモひとまき(6メートル以上かな)。
制作時間は2時間くらいで、コースターくらいの編布ができます。
縄文の編布は、この横編法が結構多いらしくて、そうなると「弓」とされているものが編み具だったりして、(編み具を使わない方法も提示されました)、なんやらかんやら縄文の人は縄やヒモ、ロープをつかっていろいろなモノをつくっていた(暮らしの道具やら衣服まで)感じをうけます。

そうなってくると、これは藁細工のワークショップをされているYさんにも協力してもらって、糸・ヒモ・縄・ロープ……をつかった連続ものというのも面白いかも。

針金ハンガー編みは、子どもとやるにはもうちょっと工夫があると楽かな〜。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
無題
編布は群馬の埋文センターで体験したことがあるんですが、ハマりますね。
針金ハンガー編みって、引っ掛けて使うんでしょうか?
木に張って使う編み具みたいなものなのかな?
(オークヴィレッジ製でそんなのがあると聞いたことがあるんだけど。)
今度教えてくださいね〜。
奈良ぴよこ URL 2006/11/21(Tue)22:44:27 REWRITE
オークヴィレッジのはどんなのかな
針金ハンガーは、「弓」のかわりに使います。
ひっかたり、足を中にいれたり(想像しづらいよね)してやりますが
製品はなんか変になっちゃった。
でも、改良すれば子どもたちでも充分できそう…。
さかいひろこ 2006/11/22(Wed)09:06:46 REWRITE
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.