忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13
青森県立美術館の『縄文と現代』で、いちばん気になっているワークショップが、馬場哲晃さんによる「D1グランプリ」。
参加者はカラフルな粘土で土偶をつくる。カタチや色で「まもり」や「ちから」の戦闘能力が決まる仕組みらしい。最強の土偶を目指し、粘土でつくった土偶をコンピューターにとりこんで、戦わせるというもの。
アイデアはすごくおもしろいなあ…と思うものの、土偶同志が「闘う」という表現がわたしにしっくりこない。見てみたらすっきりするかなあ?

おいっことテレビをみていて、子どもたちの作ったキャラ同志を戦わせるという番組があってびっくりしたことがある。ほとんどらくがきののりのキャラが縦横無尽に動いて…、いろいろなワザをくりだしていた。そういうのりなんだろーなー。

東奥日報の記事:10月9日版
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/20061008211451.asp

写真に写っているのが男の子ばっかり…というのがちょっと面白い。
(この子たちが後で土偶をみたとき、こいつのほうが強そうなんていいだしたりして??)
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.