忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16
昨日の打ち合わせの会場は、つくば市桜歴史民俗資料館でした。
入り口には機織りの機械があり、アカネなどで染めたピンク色の糸や布がありました。1室の構成で向かって右側は歴史展示、左側は民俗展示ですが、民俗展示がとても充実しているように思います。とくに藍瓶が並ぶ様子を復元していたりする展示がインパクトありました。織物が盛んな地域だったのでしょうか。
縄文土器は、台のようなカタチをしたものに「あれ?他でもどこかで見ているような…」と思いました。そのトナリには人物埴輪が1体あり、またまたどこかで見たようなお顔。白石さんなら「○○窯」とすぐわかるだろうなぁ…。適当に言っちゃえば、小幡北山?かしらん。昭和50年代に建ったような古い資料館ですが、なんだか温かい展示でした。中根さんどうもありがとうございました。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
もしかして…
桜歴史民俗資料館の埴輪は下総型の系譜につながるものではなかったかしら?
(別のものと勘違いしているかもしれませんが…)胎土に白雲母が入っているようなら、筑波山から霞ヶ浦周辺ですねえ。
小幡には白雲母はなかったように記憶しています。

ただし、下総型にみられる表現要素は小幡にも散見されておりますので、土をチェックしないと…というところでしょうか。(苦笑)
マリ 2006/10/12(Thu)00:59:04 REWRITE
わあ、胎土でみるんですね
ははは、胎土でチェックが必要なんですね。お顔を見ただけで、土はじっくり見ないでしまいました。
さかいひろこ 2006/10/12(Thu)07:22:28 REWRITE
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.