忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
1 2 3
5月1日にまわった地点をGoogleMapにおとしてみました。


より大きな地図で 常陸国フィールドノート〈行方郡〉 を表示
PR
そして新治の洲?……天王崎へ。

この「洲」からは遠く「筑波山」がみえた、というのですが残念ながら今日は見えません。

そして、ここからはイタクの里を目指します。
イタク殺した…という怖い名前がついてますが、どこかはやっぱり?なので
愛友酒造の近くにある、天王原古墳を目指しました。

愛友酒造

愛友酒造は、女性当主の酒蔵です。

日もだんだん暮れてきて、最後のロケハン地、大生(オオウ)古墳群を目指します。
一路、オダカの里を目指します。
オダカの里も、佐伯の村ということになっているのですが、場所がはっきりしません。
…というわけで、オ目印として向かったのは「小高のカヤ」という推定樹齢650年という大きなカヤの木。

公民館分館のわきに、どどーんと立っています。
ただ、ちょっと樹勢が衰えているのか、コモがまかれていました。
小高のカヤ


ここから午後の部。

最初に向かったのは「国神神社」。
途中、手賀小学校校門前で見晴らしをチェック、つぎに「荒原神社」に行き、テガの里の原住民・佐伯の像をチェック。

「国神神社」…は、風土記によると地元の神をまつったといわれている神社。でも祭神は大己貴命。


お昼を食べようと、今度は国道を走ります。
途中、「玉清井」に寄りました。
この井戸は、ヤマトタケルがあまりに美しい井戸に勾玉を落とした…という伝承が残る井戸なのですが、むぉのすごい状態になってました(悲)。

355号線を北上し、霞ヶ浦ふれあいランドに隣接している玉水苑でお昼を食べました。ここでは、鯉ゆかりのメニューなどもあります。

さかいが食べたのはかきあげ丼です。
次は陸路、「曾尼の駅家」に向かいます。
Tちゃんはうろ覚えとかいいつつ、発見!
県道50号線沿い、霞ヶ浦セレモニーホールの近くです。
碑には蹄鉄がかけてありました。

そのまま、50号線を南下します。
目指すは「井上長者屋敷跡」。航空写真から見つかった、8世紀の溝跡。
ここはさすがのTちゃんもはじめてなので、「地図みてる人がちゃんと教えてよ」…でも、今どこ走ってるのかわかんないんだもん!

…それらしき道を入るとあたりは広大な畑でした。
畑の間の道を歩いてみると、土師器、須恵器片がわずかに拾えました。



小学校の近くには前方後円墳があるとのこと、「ここかな〜」といいつつ、車を走らせます。
次にむかったのは夜刀の神伝説で知られる「椎井」。湖岸の方から車を谷の縁にそって走らせると、もこもこと新緑がわきあがるような林と水が張られ、田植えが進行中の畑が…きれい!

いつもは台地から細い道を降りて椎井に行っているのですが、このコースもナカナカいいっす。

近くの小山遺跡には「製鉄跡」と遺跡台帳にあったのでさがしてみたのですが、ヤブの中でよくわかりませんでした。
椎井池
5月1日オカリナアートJOYさん宅を出発、まずは銅印がみつかったという中台遺跡へ。
「万及私印」と書かれたハンコがみつかったのはどうやら畑の中らしくて、遺跡の近くと思われるところに駐車して付近の畑を散策。
「…ら、土師器片が落ちてるんじゃない?」…でも、毛虫も多い!

それから玉造小学校へ。
「四方がみわたせる」というアラハラの丘をめぐって、たどりついたひとつの候補地。校庭には小さいお稲荷さんがあって、そこからの霞ヶ浦のながめはサイコー!
(ちゃんと職員室に見学の旨あいさつに行きました)。おりしもGW、こいのぼりがいうじゃうじゃ泳いでました。
男神貝塚に久しぶりに行きました。土器がまたものすごく散らばっていました。

見張らしのいい台地にたつ。

アラハラの丘とは一体どこなのだろう?
現在 地名にのこるアラハラではなく、文脈から考えると
もっと見晴らしがいいところのような気がしている。
そういう場所を探していたら、こんな神社にぶちあたりました。
境内には小さな塚のようなものがボコボコとあります。
謎!

カレンダー :
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.