忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2、3日前から、この震災が縄文時代だったらどうなっているだろう…と考える。

(少なくとも…原発事故はなかった。)

難にのがれた海辺の村が、まるごと…新天地をもとめて移動することになるのだろうか。
もし、30人ほどの集落であれば、
ムラびと同士が協議しあって、これからのことを決めていくのだろう。
ネットワークをつかって、安全な地を求めて遠くへ旅立つのか。
あるいは、近隣の地に新しいムラを求めるのか。

大地への鎮魂の祈りのために火がともされるだろう…。
シェルターや、小さな庵をつくることがじょじょに始まっているかもしれない。
絶望にうちひしがれているひとがいたら、ただただ眠って
心身の疲れをいやしているかもしれない。
その傍らに、だまって寄り添うひとがいるかもしれない。

(会社勤めもないから、ハローワークに行く事もないだろう…。
二重債務もないかなあ。)

先週ある集まりで、児童虐待によって児童施設に入る児童たちが
今とても多いことを知った。
…正確にいうと、去年別のひとからも今 とても多いのだと聞いていた。
それも、乳幼児から。
気になっている。
先週これを教えてくれた人は
「…むかしも、あったんだと思うよ。虐待は。
でも、むかしは、たとえば母親が暴力をふるえば、近くにいる人が止めた。
父親がなぐったら、やりすぎだよ、っていう人が近くにだれかいた。
おじいちゃん、おばあちゃん、第三者がいた。近所のひとだって係わってた。
いまは、それが分断されてしまっている。」
「何校も、何校も 退学させられた子どもが うちの学校に来て言ったのは…、
なんでオレを追い出さないんだよ?変だよ。 オレを追い出さないとこなんて
無いのに…。」

ひととひとがバラバラな現代。
縄文時代とどう進歩したんだろう。



PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.