忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
36 35 34 33 32 31 30 29 28 27 26
となりの部屋からテレビ「ためしてガッテン」の音声が流れてきた。「クリを美味しくたべるコツは、大昔にヒントがありました〜」も、もしや…とあわてて見に行くと。
やはり、三内丸山。持っているのは最花式土器かな(…というのはどうでも良くて)、縄文の栗は甘い!ということになった展開にびっくり。(そんなの、どうしてわかるの??)それから、スタジオで
「これは、どこの家庭にもある縄文土器(加曽利E)…、ではないけれど、この土器に秘密があったのです〜」という話になり、某女子大でコンロに加曽利Eをのっけて実験が行われました。
うひょー。ためしてガッテンではどーしてこういう結論というか方法になったのか??
しかも「栗は魚」のくだりでは、貯蔵穴に入れて甘味を増す…という話になりました。うひゃー。
番組の裏の話が知りたいところですが、クリを美味しく食べるコツは、
1)冷蔵庫で冷やす。o度くらい。冷蔵庫のチルドルームがおすすめ。水分を逃がさないよう、ビニル袋に入れる。
2)土鍋(土器)で 蒸すと良い。ゆっくりゆっくり暖めて、酵素(アミラーゼ)が働きやすくすると甘味が増す。
一度冷やしてから温めると、酵素が倍に働き さらに甘くなるもよう。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q4/20061018.html
うーん、まるで土器ではみんな栗を煮ていたように思うよねー。(実際はどうなんだろう)。
土器でいったい何を煮たのか、あまり考えてこなかったけどあっさり「栗」も煮てたじゃん、という提案に、なんか「やられたー。」とショックを受けました。
そのあと、我が家では冷蔵庫にとってあった栗(10時間塩水につけて、乾かして、穴を開けたビニル袋にいれてチルドルームで2週間ほど寝かせたもの)を鍋に入れ、弱火でコトコト…煮てみました。
た、たしかに甘い…。ガッテンしてしまいました。10時だというのに栗をぱくぱく食べちゃいました。
思いがけず、突然縄文の夜になりました。undefined
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
こちらでも…
その話題で盛り上がっていました。
そりゃそうと、FNのエッセイ、宮本さんときこりおじ様と今度見える堀江さんにお願いしたいのですが、ヒロコさんを通すように…と言われました。
打診お願いしてもよろしいでしょうか?
マリ 2006/10/19(Thu)19:21:08 REWRITE
きこりおじさん
Iさんは文章はちょっと…とおっしゃっていたので、なんか企画が必要かなと思っています。
Hさんは今度いらしたときに、Mさんは打診してみます。
さかいひろこ 2006/10/21(Sat)16:41:37 REWRITE
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.