忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。
九州で原発に関するシンポジウムがあるそうです。
以下メールで送られてきたものから。

*************************
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 緊急シンポジウム
 福島第一原発で何が起きているのか  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 今回の福島第一原発の事故は、いったん事故が起きると、それがいとも簡単に制御不能
となり破局へと突き進むことを立証したと言えるでしょう。原発がある限り、原発の重大
事故は起こることを前提に、最悪の場合を想定してさまざまな防災対策が必要です。
 玄海原発から50kmの距離にあるここ福岡天神で、福島第一原発の事故から何を学び、ま
た、何をするべきかを考えるために下記の要領で緊急にシンポジウムを開きます。
 放射線被ばくから身を守るためには、放射能や放射線に対する正しい知識も必要です。
福島第一原発において今なお進行中の事態に関心をお持ちの方が多数参加されることを期
待しています。

■日時:2011年4月17日(日曜日)午後3時〜6時
■場所:アクロス福岡5階(久留米大学天神サテライト)
■内容:(1)「福島第一原発事故の経過からみえてくるもの」
       岡本良治(九州工業大学教授)
    (2)「原発事故時の緊急対策の要点はなにか」森 茂康(九州大学名誉教授)
    (3)「放射線は人体にどのように影響するか」本庄春雄(九州大学教授)
    (4)討論
■参加費:無料
■資料:下記URLに、岡本氏の講演用ファイルがアップされています。ご参照ください。
   「福島第一原発事故の衝撃と暗雲」 http://p.tl/VOvC
■主催:日本科学者会議福岡支部(http://jsa-t.jp/local/fukuoka/)
    核問題研究委員会
    福岡環境研究会
■連絡先:日本科学者会議福岡支部事務局長 小早川義尚(九州大学大学院理学研究院)
     電話:092-642-3901
     E-mail: kbykwrcb@kyushu-u.org
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.