忍者ブログ
縄文を追う旅をつづけています。 日々の生活の中で出会う縄文…をアップしていきます。 縄文Tちゃんとの暮らしを綴ります。 最近は「原発やめようよ!」と思ってます。

E.S.モースが乗ったのはどんな汽車だろう? HPで調べているうちに、明治村の12号機関車が明治7年に増備車両としてイギリスから輸入されたものだということがわかった。ナント、今も明治村で走っているという!!

http://homepage1.nifty.com/tukahara/okajoki/puchiken-okajoki.htmundefined

モースが来日したのは明治10年。もしかしてもしかすると、この機関車に引かれた客車に…モースが乗った可能性は充分にある。どきどきしながら、5月4日、ゴールデンウィークでごったがえす明治村に向かった。

12号機関車は、明治村の「なごや」と「とうきゃう」を走る。「なごや」発10時の便に乗ろうと、9時半にホームに入る。予定より早く、ぴぃーーーと、軽い汽笛が聞こえてきた。「とうきゃう」駅から満載のお客さんを乗せ、カワイイ機関車がホームに入ってきた。客車に乗り込んで、車窓から新緑を眺めながら「とうきゃう」へ。思ったよりゆっくりのスピードで、これならば大森貝塚の露頭はだいぶはっきりモースの目に焼き付いたに違いない。しばし明治10年にタイムトリップした気分になった。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
大森貝塚の発見と、汽車のスピード
蒸気機関車,はまるでしょ〜〜(笑)
ところで・・・
大森貝塚の発見と、汽車のスピードへの着目は,
研究史的に見ても、いけてます。
いくら,博物学者のモースとはいえ,
猛スピードで車窓を横切る貝塚を判別するのは,
困難だったでしょうから。
いままで私も、モースはぱっと見てわかったんだと,
思っていましたよ。
ある程度,観察できる余裕があったんですね。
ササキ 2007/05/11(Fri)23:15:38 REWRITE
TRACKBACK
TRACKBACK URL
カレンダー :
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア :
最新CM :
[03/10 久永]
[03/25 はせきょう]
[05/28 さかいひろこ]
[05/27 フェニックス]
[05/26 takako]
[05/22 さかいひろこ]
[05/21 みかりん]
プロフィール :
HN:
さかいひろこ
性別:
女性
職業:
絵師
趣味:
遺跡歩き
自己紹介:
縄文をこよなく愛するイラストレーター・まんが家。
最近は土偶づくりや縄文4コマまんがなどの縄文ワークショップを各地で開催しています。火おこしや土器での料理とか、縄文の技術をたかめていきたいなあ!と思う今日このごろ。
バーコード :
ブログ内検索 :
カウンター :
忍者ブログ [PR]
"さかいひろこ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.